QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本年度
2014年02月08日 (土) | 編集 |
2014年度は、個別対応の授業のみ行うことになりました。

受験生や受験を視野に入れている生徒さんには、実践に結びつく指導を、低学年や国語が苦手な生徒さんには、読む力をつけることから始めます。教材は、過去問、塾用問題集、読み物の本などです。

「作文の時間」で行っていた「言葉の森」の教材を使用しての作文指導も可能です。個別で対応させていただき、作文だけではなく、読解や感じや知識の確認といった、国語全般の指導をいたします。

集団の指導では、1人1人の力を把握することが難しいものです。
お子さまの得意なところと苦手なところを見付けて、足りないところを伸ばすのが国語の個別指導の目的です。力があっても、目標が高ければ、さらに引き上げることが必要です。年齢相応の力がまだついていない場合は、なるべく早く引き上げてあげて集団の授業(学校や塾)を理解できるようにしましょう。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。