QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小論文について
2013年11月04日 (月) | 編集 |
大学の一般入試やAO入試の、小論文対策の授業を行うことがあります。

例えば、慶応大学の文学部や経済学部の場合の小論文は、現代国語の代わりに読解力や表現力を問われるのですから、長期間での対策が必要になります。文章を理解した上で、自分の知識も織り交ぜながら、論じなくてはなりませんので、志望分野の知識や日頃からの情報収集も重要です。

一方で、短期の指導でも大変有効な場合があります。
それは、課題はそれほど難しくないが、小論文を書いたことがない生徒さんの場合です。
書く順番を整えるだけで、論理的な文章にもなりますし、正しい文を意識することで減点を減らせます。多くの学校の場合、受験生に求めているのは、独創的な意見ではなく、論理的に物事を述べる能力です。
まずは形式から入り、次第に中身を充実させるような学習をしましょう。


現在の授業時間の空き情報ですが、
国語の時間は、火曜日18時からのみ、となりました。
作文の時間は、通常通り、火曜日の午後(18時まで)の時間帯です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。