QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
体験授業と説明会について
2013年04月11日 (木) | 編集 |
新学期が始まり、新緑が美しい季節になりました。

以前、2月18日のブログでご案内いたしました「体験授業と説明会」について、いくつか変更させていただきます。

今回は、こちらのブログだけの告知ですので、体験授業、説明会ともに個別対応にすることにしました。同じ時間帯ご希望の方がいらっしゃれば、複数人でお願いします。
また、会場の都合がありますので、4月16日ご希望の場合は4月14日(日)までに、4月23日ご希望の場合は4月21日(日)までに、お申し込みをいただけますでしょうか。


新しい案内は、下記となりますので、ご確認くださいませ。


「言葉の森」の教材を使った作文の時間


体験授業と説明会のご案内

<日時>
4月16日(火)13:30から17:00
4月23日(火) 同上
4月30日(火) 同上

<場所>
川崎市国際交流センター第5会議室

川崎市国際交流センター



ご希望の時間帯で、説明と体験授業を行います。
保護者様だけ説明をお聞きになってから、違う日に体験授業も可能です。
上記以外の日程でも、自宅または他の場所で行うことができます。

個別に対応させていただきますので、メールフォームからお申し込みください。
ご質問等も、お気軽にお寄せください。


<お申し込み時にご記入いただくこと>

お子さまのお名前
学年
学校名
保護者様のお名前
ご住所
お電話番号
メールアドレス
説明会及び体験授業の希望日時



スポンサーサイト
作文指導
2013年04月05日 (金) | 編集 |
このブログをお読みになって、「ほめるばかりで、作文指導はしないの?」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

書いた作文へは、指導を控えますが、書く前に指導をいたします。
「言葉の森」の教材には、各学年、月や週ごとに課題や目標が決められています。
例えば、「◯◯のような」という表現を使おう、とか、意見文では理由を二つ考えようとか。

子供たちは、形を決めてあげた方が、意外と書きやすいと思うものです。
「自由に!」と言われると、困ってしまうことが多いのです。

形を決めてあげて、子どもたちは、内容を考えることに集中します。
表現も、比喩だけではなく、ユーモア表現や名言抜粋など、参考になることをたくさん教えることができます。

書く前に考える。
そして、書き終えたら、大いにほめる。
書くのを楽しめるようになったら最高です!

書く
2013年04月02日 (火) | 編集 |
現代国語の論説文にも、日本語の「話し言葉」と「書き言葉」の違いについてのことが、よく取り上げられます。
先週、中学生の授業で扱った文章が、まさにそれでした。

「話し言葉」には、その場の臨場感があり、感情や細かいニュアンスを伝えることができます。
文章にすると、全く違うように受け取られることもあります。
一方、「書き言葉」には、永続性や一般性があり、読み手に正確に伝えることが目的です。

子供たちが口に出して言えることを、文章で伝えるには、相手がどう読み取るのかを意識することが必要になります。詩とは違い、文章は、勝手なルールで書いてはいけません。
だから、難しく感じます。
自分の文章を注意されれば、書くのが嫌になるでしょう。

ルールは必要ですが、書き続けて、書くのが楽しくなることの方が重要です。
いつもは、ほめて、たまにルールを教えてあげるといいですね。

そんな作文教室を目指しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。